妊活はサプリでサポート!どんな栄養のサプリがオススメ?

妊活をサポートするサプリといえば何が思い浮かぶでしょうか。
葉酸やマカなどは、妊活をサポートするサプリとして知られていますよね。

 

実際に飲んでいる人も多いです。妊活サプリにはどんなものがあるのか?
どんな風に選んでいけばよいのかなどの解説をしていきます。

 

妊娠をしやすくする体づくりにサプリを活用するという考え方が重要!

妊活をサポートするサプリというのは飲むことで妊娠をするというわけではありません。
サプリを摂ることで妊娠しやすい体づくりをサポートしていくという考え方が重要です。

 

妊娠したいなら、日ごろからバランスのよい十分な栄養素が必要になります。
毎日の食生活の中で取り入れていくというのは理想的なことですが、食べ物ではしっかりと摂取することができないような栄養素もあります。
そこで妊活に必要とされている栄養素をサプリで摂取していくのです。

 

妊活中はどんな栄養素のサプリが有効?

サプリメントは目的ごとで選んでいく必要があります。妊活の場合は妊活に必要とされている栄養素を含んでいるサプリを選ぶ必要があります。
妊活中に摂取していきたい栄養素は「葉酸」です。

 

葉酸は妊娠前と妊娠初期に絶対に必要な大事な栄養素です。
葉酸は赤ちゃんの体づくりのために必要な栄養素で胎児の障害リスクを軽減します。

 

妊活中に必要な他の栄養素は、亜鉛、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどです。
不妊の症状の人に人気があるのがマカのサプリです。マカは代謝をよくして生殖機能を高める効果があるものです。
妊娠力を高くするにはマカが含まれているサプリがよさそうです。

 

妊娠したいならどんなサプリを選べばいいのか?

妊活のために飲むサプリは二つのタイプに分かれます。それは「胎児のために飲むサプリ」と「妊娠しやすい体を作るためのサプリ」です。
「胎児のために飲むサプリ」は葉酸です。「妊娠しやすい体を作るためのサプリ」はマカです。

 

胎児のための葉酸サプリ

葉酸サプリは胎児の障害リスクを軽減するものです。
妊娠前から妊娠初期にかけて母体の中では赤ちゃんの体づくりのために、細胞分裂が活発に行われています。
細胞分裂の際に葉酸は消費されます。妊娠中の葉酸の消費量は、通常時の2倍ともいわれています。

 

妊娠前から妊娠初期にかけての葉酸の摂取量は400μgが推奨されています。
この数値は厚生労働省が推奨しているものでもあります。葉酸不足が起きてしまうと赤ちゃんの体づくりに影響が出てしまうのです。

 

妊娠しやすい体を作るためのマカサプリ

妊娠しやすい体を作っていくために飲んでいくのがマカのサプリです。
マカ以外にもあるのですが、代表的なものがマカなのです。妊娠しやすい体にするというのは、血行をよくしてホルモンのバランスを整えるということです。

 

血流がよくなることで卵子は育つし排卵もするようになります。
受精卵も着床しやすくなります。マカのサプリは妊娠前まではおすすめなのですが、妊娠してからは葉酸サプリに切り替えたほうがよいです。

 

妊娠中は女性ホルモンのバランスが崩れた状態になるのが一般的です。
マカは女性ホルモンを整えようとする効果があるものなので、胎児に影響があるわけではありませんが母体の体調不良が起きてしまうことがあります。

 

妊活サプリを購入するときは

妊活をサポートするサプリを購入するときは、値段などで選ぶのではなくて目的別でサプリを選んでいきましょう。
妊活で飲んでいくサプリは飲みやすいものを選んでいきましょう。

 

粒が大きかったり、味が強かったり、匂いが強かったりすると継続して飲んでいけなくなってしまうということもあります。
そしてサプリのメーカーサポートがしっかりと行われているものを選んでいきましょう。